症状と治療

~治療には本人が症状と原因を正しく理解することが重要~

身体の痛みや不調は「自分のなかでどのようなことが起こっているのか?」
それを本人が正しく理解することができたら、もう治療は半分終わっていると思います。

痛みがある場合、「なぜ痛いのか?」を理解することが大切です。

それが理解できていないと
自分は「どのような動きをしたらいけないのか」 また 「どのような動きならいいのか」がわからず
治りも遅くなってしまいます。
(例えば、安静にしていたほうがいいのか or ストレッチしたほうがいいのか)
それに、治療が進み、治癒に向っていることもわかりません。

例えば、切り傷だったら、次の日にカサブタができて、
一週間で傷口も目立たなくなるのが、自分でも見えますから状態がよくわかりますよね。
それに対して、身体の内側のケガは見えません。
だからこそ、痛みに対して、症状とその原因を正しく理解することが重要です。

また、改善に向っていることがわかるとゴールが見えます。
ゴールがあれば痛みは我慢できるものです。

「この痛みがいつまで続くのか?」「もっと悪くなるのでは?」
と思ってしまうことが心身共に良くありません。

どうして痛いのか、その原因を正しく理解し、一緒に改善していきましょう。
ご納得されるまで説明させていただきますので、ご遠慮なく質問してください。

ツヅキはりきゅう整骨院  院長 続 友仁

********************************

【症状と治療】

さまざまな痛みでお悩みの方はぜひお読みください!

1) 腰痛全般

2) ぎっくり腰

3) 頭痛

4) 膝の痛み

5) 肩の痛み(四十肩・五十肩)

上記コンテンツは随時、更新していきます。
取材&コンテンツ制作 : 真田はる代(フリーライター)

 

(サイト内のコンテンツの無断使用・転載を禁止します。引用する場合は必ずリンクを貼ってください)

ツヅキはり・きゅう整骨院
診療受付時間
月〜金 10:00-13:30 / 16:00-20:00
土曜日 10:00-13:30 日曜•祝日休診

電話:043-245-4064(予約不要)
千葉市中央区新千葉2-1-8トーヨーテクノビル2F

 

<HOME>